TYPETREK2 サポート
TYPETREK2 サポートページ
  TYPETREK2 マニュアル
  TYPETREK2 LITE マニュアル
  TYPETREK2 / LITE インストール方法
  TYPETREK2 / LITE Q&A
  授業・研修でのご利用方法
 
ご質問・問合せ先
 
 または お問合せフォーム
 
TYPETREK2 / LITE Q&A
○コーポレートライセンスにおけるライセンス数の数え方について
 

コーポレートライセンスで TYPETREK2 をご購入いただいた場合、ライセンス数は TYPETREK2 を同時に利用できるコンピュータの台数を指します。
リモートデスクトップ機能などを用いて、Windows サーバー上にインストールされる際などは一台のコンピュータで同時に二人以上の方が利用できる可能性がありますが(マルチユーザー)、この場合には一台のサーバー当たり、TYPETREK2 を同時に使用可能な人数分のライセンスが必要です。同時にご利用されない場合(シングルユーザー)には、1サーバー当たり1ライセンスでご利用いただけます。
(2014/07/05)

○コンピュータを入れ替えた場合の利用条件について
 

コンピュータを入れ替えた場合、TYPETREK2 のライセンスを再度購入していただく必要はありません。
コンピュータを廃棄されるか、ソフトウェアをアンインストールしていただければ、お持ちのライセンス数の台数の別のコンピュータにインストールし継続してご利用いただけます。
ソフトウェアのダウンロードはこちらから (2014/06/17、2014/07/05)

○ソフトのインストール/アンインストール方法について
 

インストールについては → こちら をご参照ください。

アンインストールを行う際には、

○Windows 10 の場合 「Windows の設定
から「アプリ」を開き、TYPETREK2 または TYPETREK2 LITE を選んでアンインストールを行って下さい。

※なお、TYPETREK2 をインストールする際は、先に TYPETREK2 LITE をアンインストールしてからインストールしてください。

○旧バージョンのTYPETREKのデータを読み込むにはどのようにするのですか?
 

旧バージョンでは特に指定をしなければ、C:¥TYPETREK フォルダにデータが保存されます。
TYPETREK2 のデータロード画面で、[フォルダ変更]ボタンを押し、C:¥TYPETREK フォルダを指定すると、旧バージョンで保存したデータの一覧が表示されます。
フロッピーディスクのファイルを読み込む際には、Aドライブ(A:¥)を選択してください。

○ユーザー問題を別の文章に入れ替えたいのですが?
  マニュアルの次のページをご参照ください。 ユーザー問題  |  カスタマイズ

○ユーザー問題を20問以上実施したい時はどうするのですか?
  ユーザー問題はグラフや成績表示の関係で20問でいっぱいになります。
それ以上異なるユーザー問題を実施したい時は、ユーザー問題の画面の右下に「履歴削除」というボタンがありますので、これによって必要な数だけ履歴を削除してから新規のユーザー問題を行います。
保存する場所を変えておけば、別データにはなってしまいますが、前に実施した内容を残したままさらに追加のユーザー問題を実施できます。
マニュアルの ユーザー問題 のページもご参照ください。
○TYPETREK2 LITE は旧バージョンの TYPETREK LITE と はどこが違うのですか?
  基本機能、問題とも全く同じですが、データファイルを保存するディレクトリを変更したり、起動時の初期設定を変えることができるようになりました。
○カナ入力には対応していますか?
  ミッション実行、ユーザー問題を行う際は問題ありませんが、トレーニングセンター・タイムアカデミーは対応しておりません。
○ライセンスキーの再取得はどのようにすればよいですか?
  株式会社ベクターのプロレジで購入された場合には、下記のアドレスで再送付サービスを行っています。
株式会社ベクター ライセンスキー再送付サービス

また、法人などで当社から直接購入された方は、購入時と同じお名前・メールアドレスを明記の上、までお申し込みください。